事業承継 M&A 相続 争族対策 財務 経営 不動産活用のコンサルティングなら専門家である弊社におまかせください

経営企画

経営とはなにかを考えてみました。

経営の大前提は「経営の継続」だと思います。

経営を継続するために必要なことをまとめました。

 

 

「経営の継続」

「そのための仕組みづく」

「仕組みを『適合』『成長』『進化』させ続ける』

「その際の資源が『人』『モノ』『かね』『情報』」

「資源を調達、確保、有効活用し現状への対応と未来への投資」

 

⇒⇒⇒「これら経営を引き継ぎ『経営の継続』を確保するのが『事業承継』」

 

 

もう少し細かく解説します。

 

『人』『モノ』『かね』『情報』という資源」

⇒『人』⇒組織づくりも仕組みづくりのひとつ。

⇒『人』が同じ方向を向いている組織は強い。同じ方向を向くためにも「理念」「フィロソフィー」等が必要。

 

⇒『かね』⇒売上確保、売上分析、金融機関との付き合い方、折衝。

⇒『かね』⇒今後の「人」「もの」「情報」への投資、経営上のリスクへの備え、いかに効率的に「かね」を留保、 調達するかが経営者に求められる意思決定。

⇒『情報』の中には法律、コンプライアンス等も含まれる。

 

 

「資源を調達、確保、有効活用し現状への対応と未来への投資」

⇒現状把握に基づく事業計画を策定し、「現状への対応」「未来への投資」の意思決定をする。意思決定の ため、過去の経営結果をわかりやまとめて数字として情報提供してくるのが「決算書」。

 

「理念」の中には社会的役割等含まれるが、社会の役にたっていない企業は「経営の継続」は難しく、『事業承継』の対象にならない。残すべき会社は残すことが社会の要請である。

 

上記を様々な見地に基づき、客観的に分析・把握し、時にGPSのように俯瞰し、

時に水先案内人のように企業内部に入り、上記一つ一つを「具体化」「見える化」し企業発展の支援をすることが「経営コンサルタント」の役割と考え、御社に貢献します。

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6906-6500 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社ALPコンサルティング All Rights Reserved.